歯のマメ知識

2020/06/01
放射線と歯科のレントゲンについて

当院ではお口全体のレントゲン写真を1年に1度撮影しています。

それにより、目に見えない顎骨の状態や、歯の根の状態、歯周病の進行具合など、さまざまな情報をレントゲン写真上から獲得することができます。

それをもとに今後の治療計画を立てたり、例年比較して変化等ないか確認していくため、とても処置するにあたって重要なものとなります。

皆様が気になるのは放射線量、いわゆるシーベルト(人体に与える放射線の単位)と言われるものかと思います。

実際に歯科で使う放射線量をご存知でない方は多いかと思います。

胸部X線コンピューター、断層撮影検査(CTスキャン)では6.9シーベルト、胃のX線検査では0.6シーベルトに対し、歯科のお口全体をとるレントゲン写真は0.03シーベルト、細かいレントゲン写真は0.01シーベルト

ときわめて少ない量で撮影することが可能です。

人体にがんのリスクが出始める量は100シーベルトと言われてます。

歯科を受診する際はレントゲン写真を勧められても過度に心配なさらずにご安心して受けて頂ければと思います。

2020/05/26
CR

皆さん歯医者さんで虫歯になったとき削ってその場で詰めてもらえる材料の名前をご存じですか?

その材料の名前はコンポジットレジン(CR)と言います!

?

コンポジットレジンの一番の強みは歯を削る量を最小限にできること、詰め物をその日のうちにできることです。

この材料が発達したことにより削る量を最小限にできるのでたくさん削らずに治せる症例がたくさん増えました。

ただその場で詰める分、歯の横の部分を含んでいる虫歯を治すのは難しかったり、強度は以前に比べるとかなり向上したものの、力がたくさんかかる部分では、われる可能性が高いので使えなかったりと適応できないケースもあります。

またそういった部分を白くきれいに治すにはセラミックというものを使ったりします。

セラミックで治している歯はとてもきれいですよ!

今入ってる銀歯を白くしたいとお考えの方は1度歯科医院に来院していただき相談してみてください。

来院お待ちしております!

?

2020/05/22
2種類の口腔ケア

口腔ケアには"守り"と"攻め"の2種類の口腔ケアがあります。

かつて鼻からや、胃に穴をあけて直接栄養を入れる場合、口を使わないため口腔ケアは必要ないと考えられていましたが、『誰も住まない家は早く傷む』という言葉があるように口も使わないとかえって汚れてしまい汚れたままだと細菌が肺に入り誤嚥性肺炎を起こします。

そのれを予防するために口腔内をきれいにするのが守りの口腔ケアです。

また、低出生体重児におしゃぶりの有無と体重増加を比較するとおしゃぶりを与えた赤ちゃんは体重が著しく増えたという結果も出ていて、口や舌を動かすことが食道・胃・小腸・大腸すべての消化器官の動きの引き金となり栄養がより吸収されやすいと言われています。

この口を動かし栄養の吸収を良くさせるのが攻めの口腔ケアです。

2020/05/18
歯磨剤の使用期限

効果が気になって買ったけど、お家で眠っている歯磨剤ありませんか?

歯磨剤は、未開封で適切な環境で保管しても3年間品質を保証できない場合、

使用期限を表示することが医薬品医療機器等法で義務付けられています。

日本で売られているほとんどの歯磨剤は、

3年を経過しても品質に問題のないように設計・製造されており、使用期限表示義務の対象から除外されています。

なお、一旦開封した歯磨剤は、保存条件により品質が劣化することがありますので、

香味の変化などがなく快適にご使用いただくために、なるべく早めに使い切ることをおすすめします。

また、歯磨剤は医薬品医療機器等法で製造番号又は製造記号を表示することが義務付けられていますので、

もし、品質に問題が発生した場合でも、その製造番号又は製造記号を基に製造年月日などの追跡調査ができるようになっています。

歯磨剤も効果や味は様々なので、気分や症状に合わせて使いわけるといいですね(^^)/

2020/05/16
シーラント

シーラントとは、奥歯の溝に沿って詰められた白い詰め物のことをいいます。

当院では、主に小児に対して行う処置です。

生えたての奥歯は、溝が深く複雑な形状をしていて、歯ブラシが届きにくいため食べかす・ばい菌などがたまりやすい場所になっています。

そこをシーラントでふさぐことによって歯ブラシも当たりやすくなり、汚れもたまりにくくなるのです。

更にこのシーラントにはフッ素が含まれるので、シーラントと合わせて定期的なフッ素塗布を行うことでよりむし歯予防につながります!

シーラントをしたからといって、絶対にむし歯にならないというわけではありませんが、お子様の健康な歯を守るために少しでも予防処置に興味を持っていただけるとうれしいです。

2020/05/12
歯根膜とは

歯根膜とは、歯根と歯槽骨の間に存在する線維性の結合組織です。

別名、歯周靭帯とも呼びます。

この組織の特徴は、

1、歯と歯槽骨の間に存在し、歯と歯槽骨をつなぐ役割

2、緩圧作用

3、歯の触圧覚

4、歯周組織への栄養供給

などがあると言われています。

また、噛むと痛みが出たりする際の原因として、歯根膜炎があります。このように、歯の状態を知らせてくれる組織でもあります。

歯根膜はとても敏感な組織で、髪の毛一本で感じ取ることができます。

このような歯の高性能なクッションの役割をする歯根膜が、私たちの口腔内感覚を養っていると言っても過言ではないのです。

2020/05/09
お口の筋トレ

こんにちは。

普段から何気なく行っている「噛む」「飲み込む」「鼻で正しく呼吸する」には口をしっかり閉じる力が必要です。これは口唇閉鎖力といい、口輪筋を鍛えることが有効です。

楽しみながら口輪筋を鍛える方法は口笛です。

口笛の効果は、口をすぼめるので口笛を吹くことで口輪筋が鍛えられること。口輪筋は顔全体の筋肉に関係し、表情筋にも連動しているので頬の引き締め効果もあります。また、腹式呼吸で酸素を多く取り込むので、血圧の上昇抑制や脳の活性化にも繋がります。

口笛は顔の筋肉を意識しながら吹いてみましょう。慣れていないかたは、鏡を見ながら唇で丸い箸をくわえるような形にして、口をぎゅっとすぼめて息を出してみてください。また、慣れている方はドレミやご自身の好きな曲を奏でてみるのはいかがでしょうか。

2020/05/02
ドライマウス

みなさんドライマウスをご存知ですか。

ドライマウスとは唾液が少なくなり、口の中が乾燥してしまう状態です。

症状としては、

□よくのどが渇いて水を飲む。

□口の中がネバネバする。

□食べ物が飲み込みにくい。

□口臭が気になる。

などがあげられます。

対処法としては

・よく噛んで食べる

・禁煙する

・飲酒を控える

・ストレスを解消する

など生活習慣を見直しましょう。

唾液の分泌を促進するマッサージも効果的です。

もし症状で当てはまるものがございましたら一度、ご相談ください。

2020/04/28
感染管理の基本

現在、世界中で問題となっている新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防法のなかでも最重要事項の1つが手指消毒です。

人間の皮膚には微生物が付着していて定住フローラ(皮膚常在菌)と一過性フローラ(皮膚通過菌)の2つに分けられます。

定住フローラは消毒液でも除去しきれませんが新型コロナウイルスはは一過性フローラのため石鹸と流水でほとんど除去できます。

しっかりと除去するために爪を短く切っておくことやマニュキュアが剥がれていると汚染が残りやすいためネイルアートや人工爪はつけないような工夫や手洗い前に指輪やブレスレット、腕時計などを外すことも重量です。

口腔内環境を綺麗に保つことも感染リスクを下げる1つの方法なのでセルフケアもしっかり行いましょう。

2020/04/22
人種による歯の形

人種によって歯の形に特徴があることは、ご存知ですかですか?

その中の一つを今日は、紹介します。

お口を開けたとき、真っ先に目につくのが上の前歯ですね。この上の前歯の形、実は我々日本人を含む

アジア人の人々は、ちょっと変わった形をしているのです。

前から見るとそこまで違いはありませんが、裏側から見るとアジア諸国の人たちの歯の裏は

地面を掘るシャベルのような形をしています。その他の国の人は平らです。

この歯はその見た目どうりシャベル切歯と呼ばれています。

ちなみに日本人の95%はシャベル切歯だとされています。

みなさんも歯の裏側を下で触ってみてください。大多数の人は凹みを実感できると思います。

これは、一つの例ですが、このように歯の形、色、歯の神経の管の数などは、人によって様々なんです。

その為、全く同じ歯、噛み合わせというものは存在しないので、その人それぞれに合わせた、治療が必要です。

一度歯医者に検診に来ていただき、自分にあった良い治療をして健康な歯を保ちましょう。

  • 1

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ