かかりつけ歯科機能強化型歯科診療所

かかりつけ歯科機能強化型歯科診療所 当院はこの大宮の地に開業して、2017年で69年になります。

ここまで長い間、この地で歯科診療を出来たのも、長い間通院して下さる多くの患者様のおかげです。

当院は「成田歯科医院に関わる全ての人が幸せになる歯科医院」を目指しておりますし、これまで通院して下さった全ての患者様に感謝の形を表現するために、2016年12月に「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」を厚生労働省に申請し、認定して頂くことが出来ました。

この「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」になるためには、

    かかりつけ歯科機能強化型歯科診療所
  • 歯科医師が複数名(当院では院長を含め4名)、或いは、歯科衛生士が1名(当院では常勤歯科衛生士5名)以上在籍している
  • AED、酸素ボンベ、血圧計などの緊急時のための体制が整っている
  • 保険医、介護・福祉関係者など、様々な専門医院との連携体制が整っている
  • 滅菌、空気清浄機、口腔バキュームなど、安全な医療のための体制が整っている

など、様々な基準をクリアした医院のみが認定されます。

かかりつけ歯科機能強化型歯科診療所 「8020運動」というものがあります。これは「80歳の時に自分の歯を20本残そうとする活動」を指しますが、8020を実現するために不可欠なのは「定期的なメンテナンス」です。

まだまだ多くの人にとって、歯科医院は「痛いとか、外れたとか、生活していく上で困った時に行く場所」という認識ですが、成田歯科医院は、元々定期健診(メンテナンス)に力を入れており、1か月あたり400名近くの患者様が定期健診のために来院されます。
これは一般的な歯科医院から考えたら、とても多い数です。

かかりつけ歯科機能強化型歯科診療所 これまで当院の診療方針に共感して下さる患者様が多いからこそ、これだけの定期検診の数になるのですし、「かかりつけ歯科機能強化型歯科診療所」として厚生労働省から認めて頂いたことに強い責任感を持って、スタッフ一同、これからもひとりでも多くの患者様が8020を実現されるよう、精一杯サポートさせて頂きます!

無料メール相談

無料メール相談

ページの上へ